top of page

親向け講座開催しました!~障害のあるお子様への性教育~カリキュラムに追加!!開催報告①

更新日:2023年8月1日


7月の始めはリアルとオンラインで親向けの性教育講座でした!

出会う方、出会う方からのメッセージが本当にまでぃ母さんを成長させてくれるなとつくづく感じる時間でした。 本当に初めて性教育を学ぶ方や、リピーターの方や、中には小学校教諭の方や助産師さんもいらっしゃいました。 今回リアル開催では【障害のあるお子さんへの性教育】というのをカリキュラムに追加しました! 【障害のあるお子様】というと、ちょっと語弊があると感じます。 【様々な個性を持ったお子さん】と言ったらいいかな・・・ 先日ですが、ふと「あること」に気が付いたんです。 私のように性教育を色んな場所へ伝えに参加していると、午前中なのにお母さんにくっついてやってくる【子供達】が結構多い。 同じ起業家さんのお子さんだったり、イベントに来たお客様のお子さんだったり。 それには様々な理由があります。 『障害があってお母さんと一緒に来る子』 『不登校で一緒に来る子』 『お母さんの教育方針で一緒に来る子』 『自分の意思で一緒に来る子』 時代だな~と感じます。良い意味で、です。 今、ママ起業家の方がとても多いですよね!(私もその一人です!笑)

ママ起業家の方々は本当に知識豊富で色んな事を学ばれている方が多いです。 食事の面から、環境の面から、様々な面から 『子供とママである自分が笑顔になれる生き方』 を選択されて毎日を過ごされているんですよね。素晴らしいですよね! ただ、私にはいくつかの懸念がありました・・・・ ○イベント中に沢山の子供や大人と関わる機会がとても多い ○テーマが『心地良い』のイベントが多いから良い人ばかり居ると信じやすい ○意外と【性教育】を子供にしていない起業家ママが多い と言う事で ■イベント中に、連れてきているお子様同士で性のトラブルがあったらどうしますか? ■イベント中に、性加害をイベント参加者にされたらどうしますか? ■イベント中に、お子様が自慰行為を始めたらどうしますか? これは、容易に起こりえる事だと、是非沢山の起業家ママに知っていただきたい!! そうすれば、イベント全体で子供を守れるでしょう? なぜ今回【障害のあるお子様への性教育】としたか、、、、 この子達は自分では助けを叫べません。

この子達は快・不快を理解するのが他の子に比べてゆっくりです。

この子達は自慰行為に対して羞恥心を殆ど持ちません。


上記の事は実際は【すべての小さなお子さん】に当てはまります。


だから『幼少期・小学生からの性教育』が大人に必要なんです。


特に【障害のあるお子様への性教育〜様々な個性のお子様への性教育~】は、親や講師だけでは出来ません。

親と学校の先生方と本人が、本人の事を良く知っている周りの大人が連携してコツコツコツコツ伝えてゆくものなのです。実際、性教育講師の私でも1人では出来ません。


でも近くにいる周りの大人が性教育を知っていて、『気付いてあげる』事が出来たら 子供たちを性犯罪者から守ってあげる事が出来るし、子供の性の成長を正しい在り方で見守ってあげる事が出来るのです。


さあ!起業家ママさん、『性教育』を始めてみませんか? ************************************ ●『パパママの為の性教育~中級編~デートDV・SNS犯罪・スマホ編~』

以前に村上まどかの開催する親向け性教育にご参加いただいた方への中級編講座。 主に高学年・中学生向けの内容を扱います。

7月20日(木)22:00〜23:30

ZOOMオンライン開催(アーカイブ有) お申込み&詳細はこちら▼ https://resast.jp/page/consecutive_events/19409


●『夏休み!親子で学ぶ☆子供向け性教育講座』 村上まどかこと、までぃ母さんが直接お子様へ声掛けや質問をしながら、ワークやクイズを取り入れて楽しく分かりやすく、その年代に伝わる言葉で性教育を学びます。 対象:5歳〜小学3年生向け

7月25・27日 8:30〜9:30


対象:小学校高学年向け

8月21〜23日 20:00〜20:30


ZOOMオンライン開催(アーカイブ有) お申込み&詳細はこちら▼ https://resast.jp/page/consecutive_events/19359 ●その他、お問合せは村上まどか公式HPへ▼

閲覧数:43回0件のコメント

Comments


bottom of page